香りを言葉で描く:作詞家、詩人、劇作家、作家、脚本家

“香り”はどのようにクリエイティヴィティを刺激し、その存在はどのように言葉で語られてきたのだろうか。作詞家、詩人、劇作家、作家、脚本家として活躍する5人の女性の香りのかかわりにクローズアップ。

香りは感性を刺激する。場の雰囲気を変え、ある特定の場所への道しるべとなり、忘れかけていた記憶を呼び起こすパワーを秘めているのだ。人をメランコリックでノスタルジックな気分にし、その心を喜びで満たすこともできる。香りはどこにでもあるものだが、それを言葉で描写するのは簡単なことではない。香りはどのようにクリエイティヴィティを刺激し、その存在はどのように言葉で語られてきたのか。作詞家、詩人、劇作家、作家、脚本家として活躍する5人の女性に、その作品と香りのかかわりについて聞いた。

コシマ(Cosima):シンガーソングライター。昨年リリースされたデビューミックステープ『South Of Heaven』は、ヒットシングル「Girls Who Get Ready」と「Had To Feel Something」を収録。

「実際、香りは音楽と同じように、特定の感情と結びついて、過去のある瞬間に人を引き戻してしまうのよ」

モリー・デイヴィス(Molly Davies):劇作家、脚本家。彼女による2009年の『A Miracle』と2014年の『God Bless The Child』は、ともに〈ロイヤル・コート・シアター〉で上演された。現在は、ジュード・ロウが主催する〈Riff Raff Films〉のために、デボラ・ケイ・デイヴィスの小説『True Things About Me』をもとにした脚本を制作中。

「私の嗅覚はすごいのよ。実のところ、この感覚くらいしか満足に機能してないんじゃないかって思うわ」

ケイティ・カーン(Katie Khan):作家。小説『Hold Back The Stars』(Doubleday社刊)が発売中。

「登場人物の香りを描写するのは、もっと根本的なことよ。彼らから自然ににおい立つ香りを描写することで、さらに奥底にある性格を暴き出すことができるんだから」

クレア・ポラード(Clare Pollard):詩人。最新の詩集『Incarnation』が、2月23日に〈Bloodaxe Books〉社より刊行予定。

「香りってすごくインティメイトで直接的よね」

アンナ・マクガイア(Anna Maguire):脚本家、映画監督、女優。デイヴ・エガーズによる小説『Your Mother and I』の映画化作品が、最近ロンドン・ショート・ムーヴィー・フェスティバルで最優秀賞を受賞した。

「嗅覚と記憶の関係性で私が一番好きなのは、そういう部分なの。世の中にある、言葉ではっきりと表すことのできないもののひとつね。ひとたびこれが機能すると、音楽くらいしか対抗できないほどのパワーが発揮されるわ」

This Week

タイムトラベルとアフロフューチャリズムが導く未来

ラシーダ・フィリップスとキャメイ・アイワの手によって生み出された、タイムトラベルとアフロフューチャリズムを駆使し、アートと音楽によって女性を鼓舞するコミュニティスペース〈Community Futures Lab〉の真相にせまる。

Read More

アイスランドが誇るガールズラッパー、レイキャヴィークルダエトゥール

レイキャヴィークルダエトゥールがやってくる!

Read More

香りの言語

おそらく、人間の持つ感覚で最も研ぎ澄まされているのは嗅覚だ。ある研究では、人は1兆もしくはもっと多くの香りを嗅ぎ分けられることが示されている。しかし、言語はそうした香りを限られた語彙の中でしか表現できない。

Read More

マネキン・アーティストFEMMを動かす5つのファクター

ラバー製の衣装を身にまとい、過激なラップに合わせてパフォーマンスする、2体の女性型マネキンからなるダンス&ラップ・デュオFEMM。新たなポップ・アイコンとして注目を集める彼女たちの、その特異なクリエイティビティを形作る要素とは一体何なのか?

Read More

香りを言葉で描く:作詞家、詩人、劇作家、作家、脚本家

“香り”はどのようにクリエイティヴィティを刺激し、その存在はどのように言葉で語られてきたのだろうか。作詞家、詩人、劇作家、作家、脚本家として活躍する5人の女性の香りのかかわりにクローズアップ。

Read More

ジャミラ・ジョンソン=スモールの自由奔放な身体表現

彼女自身の言葉を借りるなら、ジャミラ・ジョンソン=スモールがダンスを愛しているのは、それが「ラディカルかつ社会的な命題」だから。そして実際、そのラディカルな側面は、ジャミラ本人がステージのオンオフで見せる姿からもはっきりと浮かび上がってくる。

Read More

レバノンのナイトライフを彩るアンダーグラウンドな女性たち

かつては男たちだけだったレバノンの首都、ベイルートのクラブシーン。その世界にラディカルに分け入り、そのシーンを震撼させるアンダーグラウンドで活躍する女性たち5人に話を訊いた。

Read More

The Wisely Brothers、歌に乗せる彼女たちの想い

繊細で瑞々しい楽曲と自由で飾り気の無いライブパフォーマンスに人気急上昇中の3ピースガールズバンドThe Wisely Brothers。その懐っこい人柄は見る者を惹きつけ無防備にさせる、そんな不思議な魅力をもつ。

Read More

イエルサ・デイリー=ウォードによる詩〈香り〉

詩人、作家として活躍するイエルサ・デイリー=ウォードが、スポークン・ワード・ポエトリーに出会ったのは、南アフリカでのある夜のこと。そしてそれが、彼女の人生を変えることとなったのだ。

Read More
loading...