モニカ・ガルザが描く女性のフォルム

モニカ・ガルザは、メキシコ人と韓国人の血を引く画家。自らのイメージと文化をベースに描かれる彼女の作品は、臆することなく体いっぱいに生を表現する女性たちと、そんな女性たちが世界におよぼす影響を力強く表現している。

陽気な女性キャラクターたちがキャンバスいっぱいに文字どおり踊り、戯れ、サーフィンをし、横たわる——そんなモニカ・ガルザ(Monica Garza)の油絵は、とても特徴的だ。アメリカはニューメキシコ州のアラモゴードに生まれ、ジョージア州のワーナー・ロビンスという小さな町に育ったモニカ。ニューヨーク州の私立シラキュース大学で油絵とドローイングを学び、のちにサンフランシスコのカリフォルニア美術大学へと転校した。2010年に同大学を卒業すると、モニカは3年の間、働いたり旅行をしたりして過ごした。この時期に得た人生経験は、彼女に学校での勉強より多くのインスピレーションをもたらしたという。人生勉強の期間を終えるとアートの世界へと自然に引き戻され、現在では油絵に加えて陶芸や彫刻も手がけているモニカは、幾何学模様と鮮やかな色彩を使って彼女自身の文化や人生経験、そして彼女が知るさまざまな女体の形を描き、讃えている。

モニカ・ガルザはこう語る。

「これら女性キャラクターを作り出したのは、わたしがまだ大学で勉強をしていたころ——わたしが見てきたものをわたしの視点から描こうと思いました。わたしの生い立ち、そしてわたしが女性であるということが、なによりも私が作品で描きたいこと。わたしは、象形文字や古代マヤ文明、アメリカ先住民アートに興味があって、そこに端を発して幾何学模様に強く惹かれます。それがわたしの作品にも繊細に織り込まれている——でも、そういった要素を意図して織り込んだつもりはないんです。それがわたしという存在の一部だから、滲み出てしまっているのだと思います。古代文明に生まれた芸術への興味が、わたしの裸婦作品に大きな影響をおよぼしています。裸婦像は美術史において常にもてはやされてきたものだから、女性の裸を描くことに格段の思いを持っていたわけでもなく、もはやヌードをヌードとも思わない自分がいます……ギュスターヴ・クールベ(Gustav Courbet)や、アルテミジア・ジェンティレスキ(Artemisia Gentileschi)といった、女性がくつろいでいる状態を美しく描いた画家を尊敬しています。女性の体が描く、円や四角、長方形といったシェイプが好き。自然が大好きで、そこには女性の体と同様に、そういったシェイプが満ちている。人間の形がお互いに影響しあったり、ほかの物体と影響しあったりして、そこに偶然のシェイプを作り出すのを見るのが大好きです。そして絵ではそれを隠すことができる——それを楽しんでいます」

女性の体が描く、円や四角、長方形といったシェイプが好き。

This Week

タイムトラベルとアフロフューチャリズムが導く未来

ラシーダ・フィリップスとキャメイ・アイワの手によって生み出された、タイムトラベルとアフロフューチャリズムを駆使し、アートと音楽によって女性を鼓舞するコミュニティスペース〈Community Futures Lab〉の真相にせまる。

Read More

アイスランドが誇るガールズラッパー、レイキャヴィークルダエトゥール

レイキャヴィークルダエトゥールがやってくる!

Read More

香りの言語

おそらく、人間の持つ感覚で最も研ぎ澄まされているのは嗅覚だ。ある研究では、人は1兆もしくはもっと多くの香りを嗅ぎ分けられることが示されている。しかし、言語はそうした香りを限られた語彙の中でしか表現できない。

Read More

マネキン・アーティストFEMMを動かす5つのファクター

ラバー製の衣装を身にまとい、過激なラップに合わせてパフォーマンスする、2体の女性型マネキンからなるダンス&ラップ・デュオFEMM。新たなポップ・アイコンとして注目を集める彼女たちの、その特異なクリエイティビティを形作る要素とは一体何なのか?

Read More

香りを言葉で描く:作詞家、詩人、劇作家、作家、脚本家

“香り”はどのようにクリエイティヴィティを刺激し、その存在はどのように言葉で語られてきたのだろうか。作詞家、詩人、劇作家、作家、脚本家として活躍する5人の女性の香りのかかわりにクローズアップ。

Read More

ジャミラ・ジョンソン=スモールの自由奔放な身体表現

彼女自身の言葉を借りるなら、ジャミラ・ジョンソン=スモールがダンスを愛しているのは、それが「ラディカルかつ社会的な命題」だから。そして実際、そのラディカルな側面は、ジャミラ本人がステージのオンオフで見せる姿からもはっきりと浮かび上がってくる。

Read More

レバノンのナイトライフを彩るアンダーグラウンドな女性たち

かつては男たちだけだったレバノンの首都、ベイルートのクラブシーン。その世界にラディカルに分け入り、そのシーンを震撼させるアンダーグラウンドで活躍する女性たち5人に話を訊いた。

Read More

The Wisely Brothers、歌に乗せる彼女たちの想い

繊細で瑞々しい楽曲と自由で飾り気の無いライブパフォーマンスに人気急上昇中の3ピースガールズバンドThe Wisely Brothers。その懐っこい人柄は見る者を惹きつけ無防備にさせる、そんな不思議な魅力をもつ。

Read More

イエルサ・デイリー=ウォードによる詩〈香り〉

詩人、作家として活躍するイエルサ・デイリー=ウォードが、スポークン・ワード・ポエトリーに出会ったのは、南アフリカでのある夜のこと。そしてそれが、彼女の人生を変えることとなったのだ。

Read More
loading...